Universal Audio QUAD MKII Twin Apollo-オーディオインターフェイス





クラシックなアナログサウンドと次世代のオーディオコンバージョン

Apollo Twin MkII は、世界で最も人気のある Mac / Windows 用プロフェッショナル・デスクトップ・レコーディング・インターフェイスを一新し、強化された次世代オーディオコンバージョンとともにアナログレコーディングのトーン、フィーリング、ワークフローをもたらします。

"Born to make records" - Apollo Twin MkII は、60年に渡るUA伝統のオーディオ・クラフトマンシップに則り、2基の Unison? 対応マイクプリアンプ、そしてフラッグシップである Apollo 8 / 8p / 16 で見られる次世代の A/D、D/A コンバージョンをフィーチャーしています。もちろん、内蔵された UAD-2 SOLO、DUO、もしくはQUADコアを原動力とする Apollo ならではのリアルタイムプロセッシングにより、定評あるUADアナログエミュレーションプラグインを通したニアゼロレイテンシーでのトラッキングも行えます。

●Unison テクノロジー : 真の Neve、API、Manley プリアンプのサウンド

Apollo Twin MkII には Unison 対応のマイクプリアンプが2基搭載されており、Neve、API、Manley、Universal Audio の厳格なマイクプリアンプエミュレーションを活用したトラッキングが楽しめます。Apollo 独自の Unison テクノロジーによって、入力インピーダンス、ゲインステージの "スイートスポット"、そしてオリジナルハードウェアのコンポーネントレベルでの回路動作までもが忠実に再現され、チューブやソリッドステートのマイクプリに求められる「あの」トーンがもたらされます。

Unison の秘密は、Apollo のマイクプリアンプと内蔵された UAD-2 SOLO、DUO、QUADコアDSPアクセラレーター間における、ハードウェアとソフトウェアの統合にあります。
シンプルに Unison プリアンププラグインをマイク入力にセットするだけで、世界屈指のマイクプリアンプが放つクラシックなサウンドに触れることができます。

●クラシックアナログプロセッシング

Apollo Twin MkII には、Teletronix LA-2A、1176LN、Pultec EQ、そして Unison 対応の UA 610-B チューブプリアンプを含む、驚異のアナログエミュレーションプラグインが付属します。
世界的に名高い UA のアルゴリズムエンジニアチームによって開発されたこれらの "Realtime Analog Classics プラグイン" は、すべてのハードウェアエミュレーション系プラグインの品質判断におけるひとつのスタンダードとなっています。

ギターにおける Pultec EQ によるチューブのあたたかさ、LA-2A によるボーカルへの優しいリミッティングなど、豊潤かつ立体的なアナログサウンドによって、作品は大いなる飛躍を遂げることでしょう。

●UADパワードプラグインの世界へアクセス

Apollo Twin Mk II はDAWのバッファーサイズに関わらず、そしてコンピューターのCPUへの負担を気にすることなく、ニアゼロレイテンシーで Realtime Analog Classics プラグインの他、ビンテージEQ、コンプレッサー、リバーブ、テープマシンなど、数々の受賞歴を誇る UAD パワードプラグインのライブラリーすべて*にアクセスできます。

これはまさに、デスクトップ上に無限のアナログスタジオが広がるようなものです。また、他のインターフェイスとは異なり、これらのDSPプラグインはミキシング時にもDAW上でお使いいただくことができます。

Universal Audio QUAD MKII Twin Apollo-オーディオインターフェイス

Universal Audio QUAD MKII Twin Apollo-オーディオインターフェイス

Universal Audio QUAD MKII Twin Apollo-オーディオインターフェイス